日本臨床CAD/CAM学会支部会に参加しました

日本臨床CAD/CAM学会支部会に参加しました

本日2ヶ月に一度開催する、私が所属する日本臨床歯科CADCAM学会関西支部例会に来ました。

株式会社シロナセミナールームが満席で壁をぶち抜いてなんとか収容の満席御礼でした。

今回の支部会では「CADCAM時代のカウンセリング」というテーマにて唾液検査 や口腔内写真を用いて口腔内環境からセラミック修復につながるカウンセリン グについての内容でスタッフと共に学びました。日頃の勉学も大事ですが、臨床のコツを実際聞けて明日から即活用出来そうです。

唾液検査は患者様の先天的か後天的かの虫歯のリスクをここに出すことができ、金属冠がどれだけ体に害なのかを改めて理解できる事が可能です。

セレックによるセラミック修復の良さを自信をもって提供できます。

戻る