東京有明でカムログコングレス改めORSが国際的な学術大会が開催& Miyakojima-seminar‼︎

東京有明でカムログコングレス改めORSが国際的な学術大会が開催& Miyakojima-seminar‼︎

 

週末、東京有明でカムログコングレス改めORSは世界に先駆けて日本が最初に開催されました。この国際的な学術大会は、2年に一度日本で行われるインプラントの学術大会です。今回も650人超の参加者で、勤務医の村上先生も今回初めて参加し前歯部の手術、補綴物についてトレンドを学んで参りました。

やはり今大会もインパクトのある内容は、草津駅前デンタルクリニックでは既に全手術に使用しているサージカルガイドによる低侵襲を目指すワンステップインプラント治療が、従来のステップで行った場合と結果に差がないこと。もちろんそれには熟練した技術と多くの経験と様々な準備が必要であることの再確認の報告でした。

来年のORSは海外で、オランダロッテルダムで開催されます。

私も参加予定でまた医院を留守にしてしまいますが、海外でのトレンドを早く習得するためには直に海外の著名な先生の話を聞きに行くにが一番です。

もちろん、同時通訳付きで(笑)

 国際的な学術大会ORSの後はMiyakojima-seminarへ学びの多い連休でした。ここでも、インプラントに次いで進化の早いセレック(CAD/CAM)治療について再度整理する事が出来ました。また、明日から日々の治療に取り入れていきます。飛行機移動で腰が心配ですが(笑&涙)

戻る