連休最終日の研修会

連休最終日の研修会

  連休の最終日に東京でインプラントオーバーデンチャーの臨床家の権威!松本 勝利先生の講習会に参加しました。

  今回も新しいトピックや楽しいネタを獲得しました(╹◡╹

  インプラントは、いわゆる人工歯根と補綴歯をセメントかスクリューで固定するのが最もメジャーです。ただ、今後高齢化社会となり今元気な患者様もあと1020年すると介護を受ける可能性あります。自分自身で歯磨きできなくなった時

さて、誰がお口の中を清掃してくれるのでしょうか?家族?介護士?

 インプラント補綴はどうしても形が特殊で清掃には慣れとコツを必要とする事もあります。

 インプラントは清掃を怠るとインプラントの歯周病になり抜けてします可能性があります。

こんな時は、義歯の方が清掃しやすいのです。

インプラント義歯は、セメントやスクリュー固定に比べ形は大きくなりますが、慣れてしまえば何でも美味しく食事か出来ます。

これからインプラントされる患者様は、102030年後の事も少し頭の片隅に置いて頂きたい。

戻る