新着記事

  • 2021/04/24ズボラしほちゃん矯正日記

    〜嬉しい変化〜

    皆さんこんにちは。


    インビザライン矯正を始めて1ヶ月程がたちました!


    今の動きとして内側に入り込んだ前歯を正しい位置に持っていくために

    後ろの歯をずらしていって前歯を内側に動かすためのスペース作り段階です。




    ここ最近になり、右上下67番(1番奥とその手前)の間がスペース出来始めました!!!


    実感したのは、食事をするとよく物が詰まること。。。

    フロスが前よりもスーッと入りやすいこと。。。

    など本来だと鬱陶しさを感じることが、変化を感じることができて嬉しかったです(笑)


    実感できる変化がこんなに早く出るんだ♪( ´θ)と嬉しくなりました♪

    実感することが出来るとモチベーションにも繋がっていいですね( ^∀^)


    ではまた進捗状況お伝えします(^^)

  • 2021/04/07ズボラしほちゃん矯正日記

    インビザライン矯正スタート

    こんにちは。久しぶりの投稿となりました!

    ご無沙汰しております。皆さんいかがお過ごしでしょうか( ´ ▽ ` )


    アイテロ撮影を行い、アライナー(マウスピース)が届きました!

    いよいよインビザライン矯正スタート!!


    基本的に成人だと、1週間に一度交換します。

    理想の歯並びになるように少しずつマウスピースの形も変えていき

    歯を動かしていきます。

    アライナーが届いてから1週間(1枚目)は慣れるために

    アタッチメントは着けない状態で1週間過ごします。


    アタッチメントとは

    歯に直接白い樹脂を着けた突起のことです。

    ここで使用する白い樹脂は、普段虫歯治療にも使用しているものを使用します。

    白いものなので着けていてもほとんど見えないです(^-^)




    アタッチメントをつける事で、動かしたい位置に向かって力を加え、誘導する役割を持っています。


    動かしたい部分に着けるものなので、実際に私は右側を主に動かしたいのでアタッチメントが右に集中しています( ̄∀ ̄)(赤い突起がアタッチメント)



    左右全然違いますよね!




    そしてマウスピースを着けた感想は


    見た目はほとんど分からないです!

    ニー(゚∀゚)と笑うとテカリで分かるかも

    それくらい分かりにくいです!


    締め付けは2週間程慣れるのにかかりました。

    今は着けていないと落ち着かないくらい(笑)

    だいぶ慣れました(^O^)


    痛みですが、着けた数日はじわじわと  _  

    アタッチメントを着けた後、初めのマウスピースの時は

    噛み合うだけで痛い時期もありました。。。

    この痛みも動いている証拠なんや!!

    と思えば嬉しいとも思えるかもしれません(笑)

    常に痛いわけでなく、交換から数日だけだったので我慢出来ましたよ!

    そして、次のマウスピースからはそこまでの痛みはなかったです。


    あとはマウスピースの付け外しも慣れが必要で……

    初めは唇巻き込んでつけたり(地味に結構痛い)、アタッチメントも取れてしまったりですが慣れですね(^_^)

    毎日数回することなので徐々に慣れました!


    こんな感じでズボラでも続けることが出来ています(笑)

    まだまだ日が浅いので、劇的な変化は見られませんが続けていきます⭐︎


    マウスピース矯正生活また更新します⭐︎

  • 2020/08/04ズボラしほちゃん矯正日記

    アイテロ撮影しました

    こんにちは。(^O^)


    今回のテーマはインビザライン矯正を始めるまでに

    必要なことについてお話しします。


    はじめるにあたって、矯正をするとどの様な歯並びになるのか

    機械を使用してシミュレーションを行います。(私の口腔内です)


           ⬇︎



    だいたいこういう歯並びになりますよ〜というシミュレーションです。





    シミュレーションも型取りもアイテロというカメラでスキャンします。

    型取りと言うとシリコン印象を想像される方もいらっしゃるかもしれません。

    インビザライン矯正ではシリコン印象は行わずカメラでのスキャンのみです。


    私自身嘔吐反射があり、シリコン印象が苦手ですが

    アイテロでの印象は不快感なく終えました。


    嘔吐反射がある方でも比較的とりやすいと思います。


    型取りを終えたので、アライナー(マウスピース)が

    届いたらいよいよ開始となります☆☆


    早く届かないかなと楽しみです♪♪

  • 2020/07/25ズボラしほちゃん矯正日記

    インビザ矯正を始めるきっかけ

    こんにちは。


    草津駅前デンタルクリニックスタッフの高井です。


    なぜ私がインビザライン矯正を始めようと思ったのか

    その理由が今回のテーマです。


    ある一つの悩みがあり、院長に相談したところ

    意外な答えが返ってきて、すぐにしよう!と思いました。


    その悩みは数年前から時折右上の奥歯がジワァと痛むことでした。

    当初虫歯が原因だと思っていましたが虫歯はないと診断されました。


    しかしなぜ痛むのか

    実は右上奥歯の痛むの原因は、お口全体のあることが関係していました。


    それは噛み合わせが原因でした。


    歯が痛くなる原因は虫歯だけでなく、噛み合わせ(外傷)からくることもあります。


    私の歯並びは、右上の前から2番目の歯一本だけが内側(後ろ)に入っています。

    このことをクロスバイト(交叉咬合)と言います。




    見た目が悪いだけでなく、噛み合わせがロックされ、それによって顎に負担がかかり顎関節症に繋がります。

    また、2番目が後ろにいっていることにより3番目の歯が浮き、機能を果たしていないのです。

    本来顎を横に動かすときに3番目の歯(犬歯)を基準にして奥歯に隙間ができ、奥歯に負担がかかりにくくなります。



    しかし3番目の歯が機能していないことにより、奥歯に負担がかかり症状が出ていたのです。

    左側は噛み合わせが合っているため症状が出ていなかったんです!


    また、上の歯のアーチが狭かったことにより、下の歯の奥歯が内側に倒れており、

    倒れていることによって磨きにくく、虫歯、歯周病のリスクが上がる状態です。

    実際に右下の1番奥の歯が虫歯になっていました。


    私の口腔内状態から右上2番目の歯が後ろにいっていることにより、

    3番目の歯が機能せず奥歯に負担がかかっていました。

    更に、他の歯に負担がかかることにより

    ①歯周病のリスクが上がる

    ②歯が欠ける③顎に負担がかかり顎関節症に繋がる

    ④顎の骨が吸収されてなくなる可能性が高い

    ⑤奥歯が内側に倒れていることにより磨きにくく虫歯になりやすい

    ことが分かりました。


    実際にCT撮影をしたところ年齢の割に骨が痩せていました。




    知った時は正直ショックでした。

    今現在歯並びが悪い事で困った事と言えば、見た目が悪いことや磨きにくさがあること。

    私にとっては当たり前の口腔内状態で異常を感じなかったのですが、こんなにリスクの高い状態と知ったからにはすぐにインビザライン矯正をしようと思いました。


    次のブログではインビザライン矯正をするために必要な検査や資料どりを

    詳しく伝えていきたいと思います。

ホワイトニングご希望の方は直接医院へお電話お願いします。